京都市山科区で皮膚科、アレルギー科、医療脱毛、しわ・たるみなら『うちやま皮ふ科クリニック』へ。にきび、湿疹、かぶれ、アトピー性皮膚炎、美容診療などお子様からあらゆる年齢の方まで幅広い世代に対応いたします。

じんましん

じんましん

urticaria

じんましんとは

じんましんは、皮膚に蚊に咬まれたような赤く膨らんだ皮疹(膨疹)が現れる病気です。かゆみを伴うことが多く、膨らみは小さなこともあれば、地図のように広がることもあります。消えてはまた現れるという特徴があります。

原因

皮膚に存在するマスト細胞という細胞が何らかの刺激を受けることにより発症します。マスト細胞から放出されるヒスタミンが、血管や神経に働きかけ、皮膚に膨らみや痒みを起こします。

マスト細胞を刺激するきっかけとして以下のものがあります。

体に入るもの

食べ物、花粉、薬、金属、ウイルス(感染)など

物理的な刺激

衣服などの擦れ、寒冷、日光、発汗、植物など

全身性疾患

膠原病、血液疾患など

その他

疲労、ストレスなど

しかしこれら原因がはっきりしているじんましんは3割程しか無いと言われています。明らかな刺激がなく、原因がはっきりしないじんましん(特発性)の方が多く7割を占めています。

特発性のじんましんのうち、発症から6週間以内のものを「急性じんましん」、それ以上のものを「慢性じんましん」と呼んでいます。

検査

じんましんの中で、食べ物、花粉、薬、金属などアレルギーが原因として疑われる場合は血液検査、パッチテストなどのアレルギー検査を行います。また、膠原病などの全身性疾患が隠れている場合もあり血液検査にて疾患の有無を調べます。

治療

  • 原因が明らかな場合は、原因を取り除くことを行います。症状が治まらないときは、抗ヒスタミン薬などを服用します。
  • 明らかな原因がない場合は、かゆみの原因となるヒスタミンなどの働きを抑える為に抗ヒスタミン薬を服用します。

お問い合わせ・医療脱毛予約・美容診療予約

075-748-8222
診療時間
 9:30~12:30
16:30~19:00

…火曜日午後の診療は予約のみ

休診日木曜・土曜午後・日曜・祝日

MAP

山科消防署 北隣

〒607-8341 京都府京都市山科区西野今屋敷町26番地7

  • JR東海道線・京都市営地下鉄東西線『山科』駅から徒歩約12分
  • 京阪京津線『京阪山科』駅から徒歩約12分
  • 京阪バス山科循環線くるり山科『今屋敷公園』から東へ約120m(徒歩約2分)
  • 京阪バス『山科団地』から北へ約100m(徒歩約1分)
  • 車でお越しの方へ
  • クリニック敷地内に駐車場3台完備
  • クリニック駐車場に空きがない場合は提携駐車場(Pドライブ厨子奥若林町)をご利用ください。
  • 提携駐車場をご利用の際は駐車券をご提示ください。1時間分の優待チケットを発券させていただきます。
クリニック駐車場地図
PAGETOP
Copyright © 2022 うちやま皮ふ科クリニック All Rights Reserved.