京都市山科区で皮膚科、アレルギー科、医療脱毛、しわ・たるみなら『うちやま皮ふ科クリニック』へ。にきび、湿疹、かぶれ、アトピー性皮膚炎、美容診療などお子様からあらゆる年齢の方まで幅広い世代に対応いたします。

かぶれ

かぶれ

contact dermatitis

かぶれとは

正式には接触皮膚炎と言います。刺激物質や特定の物質が皮膚に接触することによって生じる湿疹性の炎症反応をいいます。大きく「刺激性」と「アレルギー性」に分類されます。

原因

「刺激性」

皮膚に接触した草花、石鹸、洗剤、強酸性、強アルカリ性化学物質などの皮膚を刺激する物質により皮膚の炎症が起こると考えられています。アレルギー体質でない人、初めて接触した場合でも起こるかぶれです。接触してから比較的早い時期に発症します。皮膚炎は接触部位とその周辺に限られます。

「アレルギー性」

刺激性接触皮膚炎と異なり、主に微量の低分子の抗原であるウルシ、金属、ゴムなどが皮膚に接触してアレルギーを起こします。まずそれら特定の物質が接触することによりその物質に対するアレルギーを獲得します(感作相)。感作した物質が再び皮膚に接触する際にかぶれを発症します(惹起相)。感作されアレルギーを獲得した人のみかぶれが起こります。初めて接触した物質では起こりません。接触部位以外にも皮膚炎が広がります。

検査

アレルギー性接触皮膚炎の検査で最も重要な検査法はパッチテストです。パッチテストはアレルギーを疑う物質を皮膚に貼り付け強制的に皮膚に吸収させ、アレルギー反応を惹起させます。当院では、以下のパッチテストを行なっております。

「金属パッチテスト」

15種類の金属の試薬を肌に貼り付け、アレルギー反応の有無を確認します。

「パッチテストパネルS」

かぶれや原因不明の湿疹の原因として、毛染め液、ゴムをはじめとする化学物質、日用品、化粧品、薬剤、金属、が関係していないかどうかを調べる検査です。日本人でかぶれの多い22種類のパネルを貼付け検査を行います。

治療

検査で特定された原因物質を除去することがまず重要です。治療は、ステロイド外用薬を塗ることにより痒みや湿疹の炎症を抑えます。

お問い合わせ・医療脱毛予約・美容診療予約

075-748-8222
診療時間
 9:30~12:30
16:30~19:00

…火曜日午後の診療は予約のみ

休診日木曜・土曜午後・日曜・祝日

MAP

山科消防署 北隣

〒607-8341 京都府京都市山科区西野今屋敷町26番地7

  • JR東海道線・京都市営地下鉄東西線『山科』駅から徒歩約12分
  • 京阪京津線『京阪山科』駅から徒歩約12分
  • 京阪バス山科循環線くるり山科『今屋敷公園』から東へ約120m(徒歩約2分)
  • 京阪バス『山科団地』から北へ約100m(徒歩約1分)
  • 車でお越しの方へ
  • クリニック敷地内に駐車場3台完備
  • クリニック駐車場に空きがない場合は提携駐車場(Pドライブ厨子奥若林町)をご利用ください。
  • 提携駐車場をご利用の際は駐車券をご提示ください。1時間分の優待チケットを発券させていただきます。
クリニック駐車場地図
PAGETOP
Copyright © 2022 うちやま皮ふ科クリニック All Rights Reserved.